探偵とは何であるのか

ドラマやアニメで探偵について描かれることも多いせいか、なんとなく知った気でいる、探偵の仕事内容。 じゃあ実際に、現実ではどうなのでしょうか。 探偵は何をしているのか、想像通りなのか、全く違うのか気になりますよね。 その点をここでは紹介していきたいと思います。

探偵の調査の仕方

探偵は仕事を受ける際、どうやって依頼人と話し合い、どんな流れで調査を進めていくのでしょうか。 仕事内容によって違うでしょうが、その点も少し気になったので、紹介してみたいと思います。 一回、いくらで仕事を受けるのか、はたして一般人が簡単に仕事を依頼できるものなのか。

メリットデメリット

警察でもなく、個人的に友人などに相談するのでもなく、探偵に依頼するメリットは何でしょうか。 はたまたデメリットはあるのでしょうか。 ここでは、探偵に頼むことの利害を見てみたいと思います。 おそらく、探偵にしかできないこともあり、探偵に頼む必要のないこともあるはずですから。

おすすめリンク

復縁屋ってどんな商売

一度は別れた二人だけど、やっぱりやり直したい!でもどうすればいい!そんな貴方にお勧めの復縁屋は?

気になる仕事内容

有名アニメの主人公にもなっている探偵。
その名前を目にする機会は、現実より虚構の世界での方が多いですよね。
シャーロックホームズ、エルキュールポアロ、などなど、人にとっては子どもの頃からの憧れの職業になっていることもあるでしょうし、私も探偵ものは大好きな物語です。
だからこそ、現実で探偵の名を看板などで見ると、不思議な気持ちになります。
探偵は存在しているのか、と思うんですね。
ここまで現実と物語との距離が離れていて、目にすることの少ない職業も珍しいのではないかと感じます。

探偵はどうやってなるものなのでしょうか。
いくつかの決まりはありますが、基本的には管轄の警察署に書類を出すことで、探偵になることができます。
その敷居の低さが、探偵の質の差を生む理由にもなっているみたいですね。
憧れと現実には差があります。
物語の世界での探偵を振舞ってしまうと、現実では目立ったり、人の信用を得られなかったり、職業として探偵を行う上で大きな問題となることが多く起こります。
その結果、現実世界での探偵へ、懐疑の目線が送られてしまうのです。

私たちは探偵に馴染みがありません。
そして、そのことが探偵への不透明さを呼び、さらなる距離を作ってしまうのでしょう。
浮気調査、身辺調査など、人の裏に踏み込む仕事でもあり、広告や宣伝と相性の悪い仕事であることは間違いありませんが、もう少し探偵という職業の内部形態などを知り得なければ、依頼することも難しいですから。