>

探偵とは何であるのか

物語上の仕事

アニメや小説の探偵の仕事で思い浮かぶのは、殺人事件や強盗事件など、そういった事件を解決している姿です。
警察に嫌がられたり事件に巻き込まれた家族に憎まれたりしながら、事件に踏み込んでいく、かっこいいですよね。
でも、そんな場面、警察が調査している最中に突っ込んでいく探偵なんて場面、見ることがあるのでしょうか。
ドラマや映画だと、反対にそうした事件を取り扱うことは少なく、浮気調査や身辺調査など、小さく裏の仕事を扱っていて、それがリアルだというように描かれています。
ですから、そちらの方が探偵としては近いのかな、なんていうのが世間一般の認識だと思います。
さて、実際にはどうなのか?
次に具体的に仕事について紹介します。

現実での仕事

さて、現実の世界での探偵の仕事はどうでしょうか。
やはり、浮気調査、身辺調査の仕事が一番多いようですね。
結婚前に相手の浮気の有無、あるいはそれまでに紹介されていた素性が正しいかどうか、そういったことを調べ、報告をするのが主な仕事で、それに依頼されることも多いようです。
面白いなと思ったのは、キャバクラや夜の遊び時などに、結婚している相手にばれたくないために、探偵にアリバイ作りを依頼することもあるようです。
その理由や内容によって受けるかどうか決まるわけですが、本当に幅広い仕事だなと思いました。
また、個人の取引、企業同士の取引など、そこにスパイの可能性や、詐欺などの可能性を調べる際に探偵を頼まれる方もいるようです。
これは、とても納得がいく仕事ですよね。
何かを契約する際や、何か疑問を抱いた時、それを調べて真相を究明してもらうことは、その後の決断に大きな影響を及ぼすことだと思いました。


この記事をシェアする